行政書士が行う市民講座「遺言書の書き方教室」のご案内

来る、9月4日(日曜日)に、神奈川県民活動サポートセンターにて、「遺言書の書き方教室」を開催致します。
内容詳細については下記の通りとなります。

遺言を残してもらいたい方のための遺言書教室

―遺言書のない将来の相続が見えてきます

 

遺言書の書き方教室のご案内・夫婦間に子どもがいないので、夫が亡くなった後が心配…
・兄弟間の仲がわるいので、親が亡くなった後に相続で揉めそう…
・事業や農業などを引き継ぐ都合上、特定の財産を相続しなければならない…

 

このように遺言書に書きたい内容が具体的であれば具体的であるほど、これに対応する法律との関係性が明確になってきます。  
自分の思い通りになるような内容もあれば、法律との関係で無効になってしまう内容もあります。  
なるべく早い段階で、これらのことを良く把握しておくことはとても大切なことです。
 
当教室では、実際に自筆証書遺言の書き方を体験することができるので、自分の残して欲しい遺言書の内容がとても良く把握できるようになると思います。  
資料代の2000円のみでどなたでもご参加できますので、ご興味がありましたら是非お申込み下さい。

 

 

遺言書教室の概要

 

自筆証書遺言の書き方

当教室では、自筆証書遺言を中心に学んでいきます。自筆証書遺言とは、遺言書を自分の自筆で書く方法の遺言のことです。したがって、

 

・そもそも遺言書を残す必要が自分にあるかどうか分からない…

・遺言書は残したいけど、いきなりお願いするのはちょっと…

・遺言・相続について興味や関心がある

 

というような方たちにとっても、もちろん有意義な講義です。

 

 

家族の将来と財産について真剣に考えてみましょう

 

・財産は少ないし、子供もいないから遺言書なんていらないだろう

・家族の仲はとても良いし、遺産相続でもめることなんてないだろう

・自分が亡くなった後のことだし、どうでもいいや…

 

こんなことを思っていませんか? 相続に財産の多寡や子どもの有無は関係ありません。

むしろ、お子さんのいないご夫婦の場合にこそ、トラブル防止に遺言書が必要です。

 

また、どれほど家族間の仲が良かったとしても、お金が絡むと人は変わります。仲が良いからこそ、遺言書を作ってその家族関係の永続化を図るべきでしょう。

家族を持つ者、財産を持つ者として、自分の死後のことに関心がないのは、あまりに無責任ではないでしょうか?

 

 

講義内容

① 法律に従って分けるとどうなるの?法定相続のあれこれ

② 遺言書を作成するときに気をつけたい「遺留分」とは?

③ 良くあるトラブルケースと対処法

④ 相続人と相続財産を確定させる正しい書き方と必要書類

⑤ 遺言書を書き間違えてしまったら?正しい加除訂正の方法

⑥ 自筆証書遺言に必要な「封印」ってなんのこと?正しい封印の仕方

⑦ 遺言書をきちんと残すためのテクニック

 

その他、自筆証書遺言を残すためのポイントについて、○×クイズや穴埋めの遺言書を使って講義をします。

 

※少人数で和気あいあいとした雰囲気の教室です。肩の力を抜いてリラックスしてご参加下さいませ。

 

遺言書教室参加特典 

遺言書教室にご参加いただいた方に参加特典として、  

①個別無料相談券(相続・遺言)通常1時間5250円(出張10500円)

②失敗しないための遺言書チェックシート 

③相続する人が一目で分かる!簡単家系図作成シート 

④相続連絡帳(エンディングノート) 

⑤尊厳死・尊厳死宣言公正証書をご理解いただくための小冊子 

を無料で差し上げます。  

ご自分で「遺言書を作成したい」とお考えの方にはきっとお役に立てる資料になっていると思います。  

詳しい使用方法などは、「遺言書の書き方教室」でご説明させていただきますので、ご希望の方は当教室に是非ご参加下さいませ。

< ご案内 >※遺言書教室に関するお問い合わせは、当事務所までお願い致します。

開催場所:神奈川県民活動サポートセンター405会議室(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)/ かながわ県民センター会場案内

開催日時:平成23年9月4日(日曜日) 午前10:00~12:00

参加費用:2,000円

お申込み方法:メール、電話またはFAXでお申し込み下さい。⇒《遺言書教室のお申込み》 ⇒《案内状PDF・FAX用紙》
*お申込締切日は8月25日(木)とさせて頂きます。*

 

※お申し込みいただきました後、振込先口座をご案内させていただきますので、9月2日(金曜日)までに参加費用をお振り込み下さい。

 なお、ご入金をもって本教室への正式なお申し込みとさせていただきます。予めご了承下さい。

※ご入金後、当日のご都合が悪くなる等の理由でキャンセルされる場合は、8月31日までにご連絡をいただければ参加費用をご返金させていただきます。
※当日の領収証発行の省略、参加人数の確認および資料作成の都合上、参加費用を前払いとさせていただいております。

 何卒ご理解下さいますよう宜しくお願い申し上げます。