料金のご案内

》全業務共通項目

〈相談料〉   1時間 5,400円(出張の場合は6,300円)

〈メール相談〉 初回無料(2回目以降4,320円)

※面談相談はメールまたはお電話でのご予約が必要となります。予めご了承ください。

 

 

》個別業務についてはこちら

遺産相続・相続手続・遺言業務

離婚関連業務

内容証明作成業務

 

 

》遺産相続・相続手続・遺言業務

[1]遺産分割協議書の作成:21,600~54,000円

相続開始後、遺産の分割に関する相続人間の協議内容を文書にします。

[2]遺言書の起案・作成のご指導:21,600~54,000円

主に自筆証書遺言(遺言されるご本人が自筆で遺言書を書く方法)をご依頼される場合の報酬になります。

[3]遺言公正証書作成サポート:43,200~75,600円

遺言書の起案、公証人との打合せ、立ち会い等、公正証書作成に関するサポートを行います。

[4]尊厳死宣言公正証書作成サポート:43,200~75,600円

原案の作成、公証人との打合せ、立ち会い等、公正証書作成に関するサポートを行います。

[5]相続人の調査・相続関係説明図の作成:32,400円(請求が6箇所以上は1箇所追加につき5,400円を加算)

推定相続人あるいは相続人の確定、及び相続財産の確定に必要な書類をご本人に代わって収集します。
遺産分割協議書、遺言書の作成に必要になります。

[6]財産に関する証明書、及び税証明書等の収集:10,800円~

[7]財産目録の作成:10,800円~

[8]名義変更の手続:21,600円~

相続財産(預貯金や株式、車、電話加入権など)の名義変更の手続を行います。
※司法書士など他仕業との提携が必要なものにつきましては当事務所が窓口となって適切な専門家を紹介させていただきます。

[9]遺言書の点検・添削:10,800円~

遺言書の点検・添削等を行います。

[10]遺言書アフターフォローサービス:10,800円

※遺言書の作成と同時のお申し込みが必要です。

お申し込みいただいてから3箇月間、訂正・再作成(1回)を無料で行わせていただきます。

※公証人手数料などの実費につきましては別途お支払いいただきます。また、先の遺言書の内容と全く異なった内容になるなど、作成される内容によっては追加料金をいただくことがございます。

[11]相続手続きアフターフォローサービス:16,200円[3箇月]、32,400円[6箇月]

※遺言書、遺産分割協議書の作成完了と同時のお申し込みが必要です。

お申し込みいただいてから3箇月、または、6箇月間、遺言書の活用など、相続手続きに関する様々なご相談を無料にて承らせていただきます。

[12]相続分なきことの証明書作成:21,600円

被相続人から相続分以上の遺贈や生前贈与を受けた相続人が、自己の相続分がゼロであることを証明する書類になります。

[13]相続分譲渡証明書:21,600円

自己に対して他の相続人から相続分の譲渡があったことを証明する書類になります。

[14]守秘義務契約書:21,600~54,000円

[15]遺言執行手続き:150,000円~

 

 

》離婚関連業務

[1]離婚協議書の作成:21,600~54,000円

金銭債権等の発生しない円満な離婚である場合は、料金のお安いこちらをご検討下さい。

[2]離婚公正証書の作成サポート:43,200~75,600円

後々の離婚協議内容について争われる可能性に備えて、基本的には公正証書の作成をお勧めしています。財産分与、養育費、慰謝料などの金銭債権がある場合は特に強くお勧めしています。

[3]和解契約書・示談書の作成:21,600~54,000円

不倫の交際相手などの第三者と和解・示談をした際に作成します。慰謝料の支払い、禁止条項、違約金の設定などについて当事者が合意した内容を書面にします。

[4]和解公正証書の作成サポート:43,200~75,600円

和解・示談内容に金銭債権が発生する場合には、基本的に公正証書の作成をお勧めしています。

[5]財産に関する証明書、及び税証明書等の収集:10,800~21,600円

[6]離婚協議書・和解契約書アフターフォローサービス:16,200円[3箇月]、32,400円[6箇月]

※離婚協議書、和解契約書等の作成完了と同時のお申し込みが必要になります。

お申し込みいただいてから3箇月、または、6箇月間、離婚後のお手続きやお悩み等に関するご相談、和解・示談後のお手続きやお悩みに関するご相談を無料にて承らせていただきます。

 

 

》内容証明作成業務

[1]離婚業務関連:21,600~37,800円

損害賠償・慰謝料請求
養育費請求・養育費増額請求
協議の申し入れ・財産分与請求 など

[2]不倫等男女トラブル業務関連:21,600~37,800円

結納金・結納代金返還請求
婚姻破棄に伴う慰謝料請求
不倫行為の中止・慰謝料請求
交際中の暴力等に対する損害賠償請求 など

[3]相続業務関連:21,600円

遺留分減殺請求、遺産分割協議の申し入れ など

[4]その他の通知・請求(1):21,600円

保証人に対する意思確認の通知
債権譲渡の通知
相殺の通知
加入団体・組合等の脱退等の通知
クーリング・オフによる契約解除の通知 など

[5]その他の通知・請求(2):21,600~37,800円

売掛金・貸金等の支払い請求

債務不履行等による契約解除の通知
売買契約等において、代金の支払い、または商品の引渡等がない場合などに、その契約を解除する意思表示をします。

契約取消しの通知
制限行為能力者(未成年者など)がした契約や、不当な勧誘等によって締結された契約を取り消す意思表示をします。

不法行為・債務不履行等による損害賠償請求
他人の飼い犬に咬まれて怪我をしたり、契約の履行がされなかった場合など、これらによって被った損害を請求します。

[6]内容証明アフターフォローサービス:16,200円[3箇月]、32,400円[6箇月]

※業務完了と同時のお申し込みが必要となります。

お申し込みいただいてから3箇月、または、6箇月間、ご依頼いただいた業務に関するお手続きやお悩みなどのご相談を無料にて承らせていただきます。

 

 

 

》その他お支払いについて

●報酬以外の費用

交通費・通信費等のほかに、公証人の手数料、官公署の手数料、他士業の手数料などの実費が別途必要になる場合があります。また、振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。

●お申込み方法

着手金のご入金をもってお申込みとさせていただきます。着手金の額は、業務の内容や業務にかかる費用をもとに算定させていただきます。

●お支払い方法

当事務所の指定する金融機関にお振込をいただくか、または現金でのお支払いとなります。

●お支払い期限

業務完了後1週間以内とさせて頂きます。

●キャンセル

業務着手後、お客様のご都合によりキャンセルされた場合は着手金のお返しはできません。

 

上記各内容は基本的な報酬額を記載しています。
事前にお見積もりをさせていただきますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
また、記載のない業務につきましてもお気軽にご相談下さい。

※司法書士など他士業との提携が必要なものにつきましては、当事務所が窓口となって適切な専門家をご紹介させて頂きます。

 

 

↑ページトップへ戻る